topic

モバイル業界のロイヤルティプログラムのトレンド

モバイル業界のロイヤルティプログラムのトレンド


loyalty trend in vending industry

デジタルなロイヤルティプログラムは、顧客とのリレーション強化と市場シェア獲得にますます欠かせないものになって来ています。しかし、モバイル決済のプラットフォーム利用が増えている今、モバイル決済機器を活用して取引と履歴をうまく管理しながら、ショッピングも楽しんでもらうにはどうしたらよいでしょうか。

ペイメント技術を世界的にリードする企業としてID TECHは、様々な業界で各企業が顧客維持を強化し競争に打ち勝つためにどんなソリューションを導入しているかを調査しています。最近のトピックで、交通業界と自販機業界それぞれのロイヤルティプログラムのトレンドについて調べました。今回は、ロイヤルティプログラムのトップに位置するモバイル業界を見ていきましょう。

ロイヤルティのアプリ

ロイヤルティプログラムのアプリは優れた戦略で、購入に対しての感謝の意を示しつつ、顧客との結びつきを強めることができます。我々の暮らすこのテクノロジー社会では、たいていの人はスマートフォンを所有しどこでも持ち歩いています。他の多くの企業もまた、ロイヤルティプログラムをアプリに組み込んでいます。これにより購入者は自分のポイントをしっかり把握できるようになり、ポイントのための購入の促進になります。

ポイントと特典

特典ポイントは、モバイルアプリや店舗での買い物を通じて貯めることができます。ロイヤルティプログラムに入っている顧客は、貯めたポイントを特別値引きや無料の製品との交換に利用できます。顧客がポイントを貯めることができる方法は色々あります。

  • 懸賞の宣伝をSNSでシェアする
  • SNSやロイヤルティプログラムアプリをチェックする
  • 「2個買えば1個無料」などのスペシャルオファーを受ける
  • ルーレットゲームなどのゲーム形式のプログラムに参加

モバイルクーポン

世の中なんでもモバイルへと移行しており、企業はクーポンのようなものまでデジタル化しています。今や顧客は、外出して新聞を買ってクーポンを切り取らなくても大丈夫です。お店のロイヤルティプログラムに登録すれば、モバイルクーポンをメールやSMS、モバイルアプリでゲットできるのです。

店舗でのプログラムへの登録

大多数の人がモバイルのロイヤルティプログラムに切り替えていますが、上の世代の人々には少し難しい場合もあります。この問題を克服するために、企業の多くは店舗での登録をサポートする専門スタッフを用意しています。手続きを手助けして登録して貰うのです。

ID TECHのソリューション

vp3300

VP3300

NFC対応決済端末 Felica Mクラス認証取得





ID TECHは業界のリーダーとして、最先端のロイヤルティプログラムのためのペイメントソリューションを世界各国の企業や団体に提供しています。弊社の新しいタップアンドゴー技術を活用すれば、顧客がポイント還元を受けたり、コンサートやスポーツイベントに入場したりするのが従来よりずっと簡単になります。小売もオンライン化の時代、小売企業は新規顧客開拓による市場シェア獲得を競っています。ID TECHのデジタルなロイヤルティソリューションを活用して、ブランド認知と顧客のロイヤルティを高めることでシェアの拡大を目指しているのです。

ID TECHの最新のロイヤルティソリューション製品のひとつ、VP3300は、3トラックの磁気ストライプ、スマートカード、コンタクトレス技術を統合できます。オールインワン型の本製品は、Google Pay, Apple Pay, Samsung Pay, Interac, MasterCard MCLなどのNFC/コンタクトレス技術対応を可能にします。VP3300に関しての詳細と製品データシートのダウンロードは、→こちらをご覧ください。

日本語版記事掲載 2020年12月21日